橋本漆芸が経済産業省 近畿経済産業局様の記事


経済産業省 近畿経済産業局様のHP

次の目標は自社製品のブランド化、挑戦を続ける「橋本漆芸」

https://www.kansai.meti.go.jp/E_Kansai/page/20200910/04.html

という題名でご掲載頂いております。

 

一部抜粋

KISHU+の取組

2016年度から3年間、「紀州漆器」の復活をめざし、産地の若手跡継ぎによる団体「Wα.紀州」を結成。「紀州漆器」は元々新しい技術をいち早く取り入れる柔軟な姿勢が特徴ですが、この取組ではさらに踏み込み、先端デザイナーとの協業でこれまで製作したことのない新たな漆器製品を製作し、世に発信することで、既存客とは異なる層への訴求を図りました。

この3年間の取組を経て新ブランド「KISHU+」を立ち上げ、これまで漆器として手がけることの少なかったインテリアを中心に製作しています。製作された試作品は国内外の展示会で高く評価され、国内のみならず海外からの引き合いも強く、認知度は高まっています。

コンピュータでの製品設計や機械加工などの新たな技術を取り入れながら、手仕事だけでも工業生産だけでもたどり着けない「先端工芸」をキーワードに、同ブランドの新しい漆器作りの挑戦は続きます。(経済産業省 近畿経済産業局より引用)
 



弊社が取り組んでいる「KISHU+」「初音ミク」「ガラス置き時計」等について、取材していただきました。

常に新しいものに取り組み続けている橋本漆芸をピックアップしていただきありがとうございます。


 

【公式オンラインショップの紹介】

御取材いただいた商品はオンラインシップでも購入可能です。

橋本漆芸公式オンラインショップ

KISHU+オンラインショップ

  • 蒔物語
  • 金の名入れ
  • OEMオリジナル

モバイルショップ

マスクチャームわくぴた