マスクチャームわくぴたが海南こだわりブランドに認定
 

こんにちは。橋本漆芸のよしです。

この度、和歌山県海南市の商工会議所から、穴の開かないマスクチャーム「WAKUPITA®(わくぴた)」を【海南こだわりブランド】に認定していただきました。

◆海南こだわりブランド
◆WAKUPITA®(わくぴた)のいい所
 1.付け方が簡単
 2.付ける位置が自由
 3.On/Offができる
◆いろいろな使い方

◆海南こだわりブランド

 海南商工会議所では、平成20年度から「海南こだわりブランド創出事業」として地域にある資源や資産を再認識し、それを活用した地域ブランド創出の取り組みを行っております。海南の魅力を付加価値にして、他の地域や事業所にないもの、真似できないもの、作り手がとことんこだわりぬいた商品やサービスを「海南こだわりブランド」として認定しております。
(海南商工会議所HPより引用)


◆WAKUPITA®(わくぴた)のいい所

 


穴の開かないマスクチャーム「WAKUPITA®わくぴた」のつけ方

 1.付け方が簡単

説明も4コマで終わるぐらい簡単に付けることができます。自分が使う時も、誰かに使ってもらう時も説明が簡単なのは助かります。

付け方が難しいとそれだけで嫌になってしまいますが、これだけ簡単であれば、子供や年配の方・海外の方にも付けてもらうことができます。

年齢・性別・国籍を問わず、みんなに付けて、もらるからこそ、いろいろなイベントで使っていただくことが可能です。

マスクチャーム「WAKUPITA®わくぴた」海ニャン
 

 2.
付ける位置が自由

右でも左でも好きな位置につけることができますし、「何個か付けてみる」なんてこともできたりします。

 キャラクターの商品であれば、好きなキャラや推しを付けたりして、自分なりにマスクをアレンジすることができます。また、イベント用などでは、限定の商品なども付けながら、複数付けたり、取り替えたりしながら、イベントを楽しむこともできます。
 また、イベントの参加賞としてお配りすれば、マスクを見れば、参加者かどうかがわかったりもします。

 3.On/Offができる

オフの気分で付けていたけど、急に人に会う用事ができた時、わくぴたなら簡単に取ることができます。

逆にオンからオフに切り替えたい時に、付けて気分を変えるなんてこともできたりします。

その日の気分・服装・やることにあわせながら、好きなデザインで気分を変えられるのは魅力的です。 


↓↓↓わくぴたの購入はこちらからどうぞ↓↓↓



◆いろいろな使い方
使い方のバリエーションがかなり多くなってきました、現在作ったものの一例です。

 ・キャラクターアイテム

 ・神社の授与品として(藤白神社) 
藤白神社のマスクチャームWAKUPITA®わくぴた

 ・イベントの配布物(海ニャン)
海ニャンの穴の開かないマスクチャーム「WAKUPITA®わくぴた」

 

 ・お店に自社の限定商品として

 ・企業の社員への配布物

 

現在一番、お話を多くいただいているのはキャラクター商品です。

徐々に話は広がって来ておりますので、OEMやオリジナルデザインなど、何かしたいと思ったら、何なりとお問合せフォームからお問い合わせください。


◆何を聞いたらいいのかが、分からない
 

↓↓どうしようか悩むけど、問い合わせするのは、、、そんな時は、この記事を読んでみてください。

WAKUPITA®(わくぴた)問い合わせベスト3とご回答

読んでいただければ、少しやりたい事が具体的になったのではないでしょうか?

まだまだ、不明なことがあると思いますので、そんな時は問い合わせしてください。

 

  • 蒔物語
  • 金の名入れ
  • OEMオリジナル

モバイルショップ

マスクチャームわくぴた