こんにちは。
ここでは、蒔物語に出てくる人たちを紹介したいと思います。
職人集団なので、くせが強めのメンバーがそろっております。

・・◆◆・・◆◆・・◆◆・・◆◆・・◆◆・・◆◆・・◆◆・・◆◆・・◆◆・・◆◆・・◆◆・・◆◆・・◆

ぴよの紹介
ぴよ(社長の娘。)
国立大学の美術専攻(中高美術の教員免許有)を卒業後、2009年入社
業務内容:デザインをメイン、ときどき営業
好きな事:絵を描くこと
印象に残った仕事:初音ミクさんの仕事
大学時にミクさんと出会う。
2013年3月9日に実施された「初音ミク ライブパーティー(ミクパ♪)」の時、
地元の銘菓「グリーンソフト」を食べようと並んでいたら、たくさんのファンの皆様がいて、
思わず「ミクさんライブですか?」と話かけさせてもらいました。
そこでとても話が盛り上がり、ミクさんの応援に参加したい、蒔絵で喜んでもらえることはできないだろうか。と考え、
この時、ミクさん×蒔絵の実現を夢としました。
それから、数年かけて雪ミクスカイタウンさんの仕事をさせていただいたり、SNOW MIKU2018に出品したりして、2019年のマジカルミライで皆さんの前に登場しました。
通常の業務ではエンドユーザーさんの声を直に聴ける機会がないので、楽しいです。

・・◆◆・・◆◆・・◆◆・・◆◆・・◆◆・・◆◆・・◆◆・・◆◆・・◆◆・・◆◆・・◆◆・・◆◆・・◆

よしの紹介
ヨシ(ぴよの旦那さん)
2013年入社
業務内容:営業・仕入れ・在庫管理・納期管理・出荷・製造等、会社のあれこれ全部
見た目:メガネ
面白いと感じる時:絵が蒔絵になる瞬間
 イラストラフや写真などでいただいて、自社で蒔絵になるようにリデザインした物が完成した時。
 蒔絵で加飾する時、特徴的な色は、金・銀などの金属系の色、そして、漆器の『梨地』と言われる特殊な色です。
 これらの色は、印刷では表現できない色なので、うまく組合すと通常では見ることができない、高級感のある仕上がりになります。
言葉でいうと簡単なのですが、目と感覚で色を調合してイメージ通りに仕上がりにしていくのを見ると、職人さんって本当にすごいなぁと思います。

・・◆◆・・◆◆・・◆◆・・◆◆・・◆◆・・◆◆・・◆◆・・◆◆・・◆◆・・◆◆・・◆◆・・◆◆・・◆

橋本 洋二(Yoji hashimoto) 代表取締役
橋本漆芸の4代目 
新しい物(デジタル)が大好き、お酒も大好き、孫も大好き。
興味がある人は、メディア掲載を見てください。

・・◆◆・・◆◆・・◆◆・・◆◆・・◆◆・・◆◆・・◆◆・・◆◆・・◆◆・・◆◆・・◆◆・・◆◆・・◆

師匠  職人歴(約50年)のベテラン。
なんでも解決してくれるすごい人。うーん無理難題だね!と言いながらなんでも叶えてくれる。

・・◆◆・・◆◆・・◆◆・・◆◆・・◆◆・・◆◆・・◆◆・・◆◆・・◆◆・・◆◆・・◆◆・・◆◆・・◆
  • 蒔物語
  • 金の名入れ
  • OEMオリジナル

モバイルショップ

マスクチャームわくぴた